防寒対策

晴れていても日中の気温が0度以上にならない日。

雪景色がとても綺麗です。


館内は温泉熱を利用した暖房がなされていますが、

より放熱を減らして暖かくするため、断熱しました。


パイプは断熱材が着いていますが、接合部分は裸状態です。


手で触ってみて温かいは、熱が逃げているのです。

そこで、プチプチシートを巻いていきます。


ありがたいことに、梱包の緩衝材としてよくあるプチプチシートなので、うちにはたくさんありました。

滅多に回さないバルブの根本もあったかい。


少しは暖房力が上がったと思います。

カテゴリー: やまと館関係 タグ: パーマリンク

コメントは停止中です。